杉並区では、「飼い主のいない猫の世話・杉並ルール」に基づいて猫を適正管理し、飼い主のいない猫が増えないように見守りする活動を支援する事業として、不妊去勢手術費等の助成をしています。

飼い主のいない猫の不妊去勢手術を希望される方は、まず杉並保健所生活衛生課動物担当に手術希望申請書を提出してください。手術が承認されると助成を受けることができます。

手術承認書が郵送されましたら、「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」協力病院に連絡し予約をしてください。

→飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業
→「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」協力病院リスト

最近の不妊去勢手術実績

この数年の「飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業」実績をご紹介します。

令和元年 オス90頭 メス114頭 手術済2頭 合計206頭
平成30年度 オス88頭 メス112頭 手術済1頭 計201頭
平成29年度 オス87頭 メス107頭 手術済4頭 計198頭
平成29年度から新しい方式で実施されています。
平成28年度 オス59頭 メス75頭 計134頭
平成27年度 オス72頭 メス79頭 計151頭
平成26年度 オス58頭 メス46頭 計104頭